攻略:ロビンとナミの潜入捜査 確信

スペシャルクエスト「ロビンとナミの潜入捜査!」。みんなはもうチャレンジしてるかな? 今回は「ロビンとナミの潜入捜査!」の最難関とされるクエスト「ロビンとナミの潜入捜査 確信」の攻略情報をお届けしよう。

タイプに応じてステータス変動の特殊条件

ステータス変動はタイプで異な

ステータス変動はタイプで異な

今回の冒険の特殊条件は以前行われた「“金獅子海賊団”襲来!」同様、タイプに応じてステータスが変化するというものだ。今回は打突タイプと射撃タイプは体力が上昇し、それ以外のタイプは体力が減少する。自由タイプと博識タイプは攻撃力が上昇するが、それ以外のタイプは攻撃力が減少してしまう。つまり打突・博識タイプのキャラであれば、体力と攻撃力それぞれが上昇と減少の影響を受けつつも比較的安定し、自由・博識タイプのキャラであれば体力は大幅に減少するが攻撃力は大幅に上昇し攻撃の要となる。ステータスの影響をしっかりと考え、一味におけるそれぞれのキャラの役割をしっかりと決めておくことが攻略の鍵となるだろう。

スロット変換、攻撃力上昇重視の一味

“モドモドの実”の能力で若返ってしまった海賊達を倒し、仲間にするための一味編成はこれだ!

「連」「肉」スロットも有利な博識タイプの一味

「連」「肉」スロットも有利な博識タイプの一味

船長には「モモンガ 海軍本部中将」を選び、フレンド船長には「トレーボル ドンキホーテ海賊団」を選択した。彼らの船長効果により博識タイプの攻撃力は5倍以上となり、さらに「トレーボル」の船長効果によって「連」「肉」スロットも有利スロットとして扱うことができる。安定した火力が維持できるぞ。
船員には、まず「Dr.インディゴ 金獅子海賊団」を選んだ。最奥のバトル8を含めて、この冒険では速属性の敵が多数登場する。技属性であり博識・射撃タイプの「インディゴ」はそれらに大ダメージを与えることが可能だ。また体力は減らしてしまうが、敵全体にダメージを与え、受けるダメージを減少させる必殺技も攻略の重要な鍵となる。そして減った体力を回復しつつ技属性の攻撃力を上昇させる必殺技を持つ「アイス大好きナミ レモンアイス」も一味に加えた。合わせて、スロット変換の必殺技を持つ「ヘラクレスン 森の勇者」も加えた。変換されるスロットの大半がこの一味にとって有利なスロットであるので、配置に気を配れば大半の一味が有利スロットになる。攻撃力上昇の必殺技と合わせれば大ダメージが与えられるだろう。また「ニコ・オルビア オハラの考古学者」も一味に加えた。必殺技の「世界と戦う母の願い」は体力の回復だけでなく、痺れ状態の回復もできる。ボスである「ロビン」への対策になるぞ。
船は、一味の攻撃力を1.2倍にする船レベル6以上の「ゴーイング・メリー号」などを選択して少しでも火力を高めよう。

体力に注意して必殺ターンを溜めよう

道中は必殺ターンを溜めよう。必殺技は主に最奥のバトル8で使うので、無理をすることなく溜められるはずだ。しかし、バトル3の「強心のガンマン」は体力半分になるとこちらを不利スロットや「爆弾」スロットに変換し、バトル4の「突撃隊 隊長」はターンを迎えると技属性を封じる必殺技を使う。一気に倒してしまおう。

ボスにそなえて体力は維持しておこう

ボスにそなえて体力は維持しておこう

稀に子ども状態のチョッパーが登場する

稀に子ども状態の「チョッパー」が登場する。「チョッパー」は先制でこちらのスロットを「連」スロットか「爆弾」スロットに変換し、さらに3ターンの間チェイン係数を半減させる必殺技を使う。幸いにもこちらの「連」スロットは「トレーボル」の船長効果で有利スロットのため、一度も攻撃を受けることなく2ターンで「チョッパー」を倒すことができた。
登場が確認できたのはバトル2、4、6だった。バトル4で登場した場合、バトル5の1ターン目は絶対にタップミスを失敗しないように注意しよう。できれば、有利スロットは1つほど残してバトル4の「チョッパー」は突破したい。

ここでは必殺ターンを溜めるのは諦めよう

ここでは必殺ターンを溜めるのは諦めよう

バトル5は子ども状態のナミが相手!

バトル5は“モドモドの実”の能力で子ども状態にまで戻ってしまった「ナミ」が「速攻のガンマン」と共に敵として立ちはだかる。ここにいたるまでに「肉」スロット等を利用してできるだけ全回復に近い状態を維持しておこう。「ナミ」は先制で2ターンの間攻撃力を低下させ、さらにこちらのスロットを「連」か「空」スロットに変換する必殺技を使ってきた。

攻撃力は半分程度まで落ちてしまう

攻撃力は半分程度まで落ちてしまう

そこでまず、「速攻のガンマン」を攻撃の早い順番から倒そう。攻撃力の低下した状態では「ナミ」を倒すことは難しい。また「速攻のガンマン」は攻撃力が高い上に、2ターン経過でこちらの技属性キャラの必殺ターンを2ターン遅延させる必殺技を使う。非常にやっかいな相手だが、体力はあまり高くない。一味の技属性キャラをうまく利用して、攻撃を受けることなく2ターンで全ての「速攻のガンマン」を倒してしまおう。2ターンで「速攻のガンマン」を倒していれば、一味の攻撃力は元に戻っている。この状態であれば、ここから2ターン程度で「ナミ」に勝てるはずだ。

戻った攻撃力なら通常の攻撃で十分倒せるぞ

戻った攻撃力なら通常の攻撃で十分倒せるぞ

最奥のバトル8は若返った「ロビン」が相手!

バトル8は同じく“モドモドの実”で若い頃の姿に戻った「ロビン」が相手だ。「ナミ」とのバトル5からこのバトル8までの間に、できるだけ体力は回復しておこう。先制で「速攻のガンマン」から船長・フレンド船長を封じられる必殺技を受けてしまう。船長効果によって高められていた火力が一気に落ちてしまい苦しい状態になる。「ロビン」を攻撃しても大したダメージを与えることはできないので、ここは攻撃順の早い「ナギナタ少尉」を1体でも倒すことに徹しよう。

攻撃力は大幅ダウン!

攻撃力は大幅ダウン!

こちらが1ターン目の攻撃を終えると、敵の「ロビン」はこちら全体を2ターンの間痺れ状態にする必殺技を使う。船長・フレンド船長も封じられているのでとても不利な状況だ。

このままではほとんど攻撃できない

このままではほとんど攻撃できない

そこでさっそく、「インディゴ」の「マスジャグリン」を使おう。体力は減ってしまうが、敵全体にダメージを与え1ターンのダメージ軽減効果もある。続けて「ナミ」の「真夏のリラックスタイム」を使えば、技属性の攻撃力も上昇し体力も回復するので、次のターンの攻撃に耐えることができる。さらに続けて「ヘラクレスン」の必殺技「ポップグリーン」でスロットを変換すれば攻撃の準備は万端。最後に「オルビア」の「世界と戦う母の願い」を発動し、痺れ状態の回復と3ターンの間の体力回復を可能にした。これで「速攻のガンマン」や「ナギナタ少尉」を一掃する準備は整い、さらに体力回復で何ターンかは攻撃に耐えることができる。

使用する順番に注意!

使用する順番に注意!

3ターン目には船長・フレンド船長の封じ状態も回復した。一味のスロットも「連」や「肉」を含めて有利なスロットが揃っていたので、さっそく「トレーボル」の必殺技「ベトランチャー」を使い「モモンガ」のスロットを「心」属性に変換しつつ、スロットの1ターン固定と敵へのダメージも果たした。一味の「ナミ」の必殺技による技属性の攻撃力上昇の効果はこのターンまで継続しているので、速属性の「ロビン」に大ダメージが与えられるぞ!

ガトリングチンピラは先に倒してしまおう

ガトリングチンピラは先に倒してしまおう

4ターン目には「ナミ」の必殺効果が切れてしまうが、そこで「モモンガ」の必殺技「空中歩法『月歩』」を使おう。タップのミスをしなければ、1~2ターンで倒すことができる!

スロット一致と攻撃力上昇で大ダメージ!

スロット一致と攻撃力上昇で大ダメージ!

残念ながらタップミスをしてしまい、「ロビン」を倒しきることができなかった。「ロビン」は瀕死状態になってしまうと再度こちらを痺れ状態にする必殺技を使ってくる。これは何としても避けなければならない。
今回はたまたま痺れつつも攻撃に成功し、なんとか「ロビン」倒すことができた!しかし、これはあまりオススメできないので、やはり「モモンガ」で攻撃力を上昇した際に倒しきってしまおう!

痺れながらもなんとか倒した!

痺れながらもなんとか倒した!

残念ながら「ロビン」を仲間にすることはできなかったが、「ナミ」と「チョッパー」を仲間にすることができた。さらにクリアした証として新たな称号「モドモド」を入手した!

手配書と称号をゲット!

手配書と称号をゲット!

最奥のロビンはナミと登場するパターンがある

バトル8は「ナギナタ少尉」の代わりに「ロビン」と「ナミ」の両方がボスとして登場するパターンがあった。その場合に備えた攻略法を紹介しよう。

ロビンとナミが登場!

ロビンとナミが登場!

この場合の「ロビン」は先制で全体を痺れ状態にしつつ2ターンの間遅延を無効にする必殺技を使う。ただし、別パターンを違い船長・フレンド船長を封じることはない。スロットも有利なスロットが多かったので、さっそく「インディゴ」「オルビア」「トレーボル」一味の「ナミ」の必殺技を使い、「ロビン」「ナミ」以外の敵を一掃。「ナミ」の体力も半分近く減らすことができた。回復とダメージ軽減により攻撃にも耐えることができたので、2ターン目は「トレーボル」の効果により継続している有利スロットを利用し、「ナミ」を倒して「ロビン」にもダメージを与えよう。

最初から大ダメージを与えていこう

最初から大ダメージを与えていこう

3ターン目には「ヘラクレスン」の必殺技でスロットを揃え、「モモンガ」の必殺技で一味の攻撃力を上昇させる。技属性のキャラに有利スロットを合わせれば、このターンで倒しきってしまうことが可能だ。

すばやく倒すことができた!

すばやく倒すことができた!

今回編成した一味の他にもいろいろな組み合わせでクリアできそうだ。今回の冒険は自由・博識タイプのキャラの攻撃力が非常に高くなる。一味の最後に攻撃すれば大ダメージを与えられるだろう。例えば「ドンキホーテ・ロシナンテ」がその自由・博識タイプのキャラであり、可能であれば船員として一味に加えたい。大ダメージを与えるだけでなく、体力と封じ・船長効果無効状態を3ターン回復する必殺技は今回の冒険で大いに活躍できるだろう。また「モネ ドンキホーテ海賊団」もその自由・博識タイプだ。敵を遅延させ、さらに遅延させた相手へのダメージを上昇させる必殺技も非常に有効だ。ただし、「ロビン」と「ナミ」が揃ってボスとして登場するパターンでは遅延効果が無効になるタイミングがあるので、使う際に注意しよう。
みんなもいろいろな攻略方法を試してみよう!
※画像は実際と異なる場合があります 掲載日6月29日


攻略ガイド エリア攻略 キャラクター一覧 クラス別キャラクター一覧 連携スキル キャラクター進化の早見表 進化用キャラクター入手場所 船一覧 公式サイト