攻略:ケイミー&ハチのたこ焼き屋 完売

スペシャルクエスト「ケイミー&ハチのたこ焼き屋」。みんなはもうチャレンジしてるかな? 今回は「ケイミー&ハチのたこ焼き屋」の最難関とされるクエスト「ケイミー&ハチのたこ焼き屋 完売」の攻略情報をお届けしよう。

新しい特殊条件のスペシャル冒険

この冒険に参加できるのは、キャラコスト49以下の仲間のみとなる。コスト制限に引っかかるのは、スゴフェス限定や決戦クエストで仲間にできるキャラの進化後などごく一部だが、強いキャラを優先して育てている人には辛い冒険になるかもしれない。

コスト制限49以下の冒険

コスト制限49以下の冒険

そして今回戦う人魚の「ケイミー」は取り巻きの数や、その取り巻きの種類に合わせて先制技の効果を変えてくるやっかいな相手だ。ボス戦のパターンは全部で3つあり、どれも一筋縄ではいかないため、心してかかる必要がある。

いずれかのバトルで稀にパッパグが登場する

バトル1でチラッと登場するヒトデの「パッパグ」が、ごく稀にいずれかのバトルで再び現れることがある。彼は出会い頭に先制技「ヒトデなしのバラード」による原作通りの弾き語りを披露してくれる。「ヒトデなしのバラード」の効果はこちらの体力をランダム量回復してくれるが、船長効果を2ターン封じてくるというもの。しかし強敵というほど強くはないのでさほど問題はないだろう。

ヒトデのパッパグ登場!

ヒトデのパッパグ登場!

ちなみに弾き語りの後、今回の特殊条件「コスト49以下」となった理由も教えてくれる。その内容は実際に出会ってからのお楽しみに!

中ボスはバトル6固定で、タコ焼き屋を営む「ハチ」が登場する。「ハチ」は毎ターンの攻撃と、2ターンに一度全スロットを「心」「肉」「お邪魔」のいずれかに変換する「ロシアンたこ焼」を使ってくる。思うようにダメージを与えられないため長期戦になりがちだが、ここで体力を減らし過ぎると後に控えるボス戦が苦しくなるので、できるだけ早く突破したい。

タコ焼き屋のハチ登場!

タコ焼き屋のハチ登場!

ただこの冒険で最も気をつけないといけないのは、「ハチ」を瀕死の状態にしてしまうこと。「ハチ」は体力が残りわずかになると「たこはちブラック」を使いタップタイミングを表す擬音をしばらくの間見えなくしてしまうのだ!

驚異のたこはちブラック

驚異のたこはちブラック

複数のボス戦パターン

ボスの「ケイミー」が連れている取り巻きの数は、バトル7を迎えるたびにランダムで変わる。取り巻きが1人の時と、3人の時、5人の時の3パターンあり、それによって「ケイミー」の先制技「導きのマーメイドボイス」の効果が変化するのだ。ざっと3つのパターンを紹介しよう。

取り巻きを1人連れて現れた時は、強敵アイコンが示すようにその取り巻きがかなり高い攻撃力を秘めていることがわかる。この時の「導きのマーメイドボイス」の効果は999ターンの状態異常無効だ。遅延効果が効かないため、体力が高い一味でない限り3ターン以内に取り巻きを倒さなければ全滅は免れない。検証のため攻撃を食らってみたが、15000の大ダメージを受けてしまった!

ボスパターン①

ボスパターン①

取り巻きが3人の時は、「導きのマーメイドボイス」の効果は999ターンの間力スロットの出現率上昇に変化する。スロットも先制で変換してくるので、技属性の一味で挑んでいた場合相当苦しい戦いを強いられることになる。何かしら対策を立てて挑まなければ勝利するのは難しいだろう。

ボスパターン②

ボスパターン②

取り巻きが5人いる時は、敵の体力は少ないものの総じて防御力が高い。しかも「導きのマーメイドボイス」の効果で3ターンの間更に防御力を高めてくるので、通常攻撃では全く歯が立たない。こちらのパターンも対策がなければ、袋叩きにされあっさり全滅させられてしまう。

ボスパターン③

ボスパターン③

複数のボスパターンに対応した一味編成

何度も挑み収集した上記の情報をもとに、各ボスパターンに対応した一味編成を考え付いた。おススメの一味編成はこれだ!

複数のボスパターンに対応した一味

複数のボスパターンに対応した一味

船長には最近仲間にしたばかりの「赫足のゼフ」を選び、フランド船長には「ジンベエ 王下七武海」を選択した。これで格闘タイプキャラの攻撃力を6.25倍にすることができ、各ボス戦対策として加えた「サンジ 悪魔風脚 (ディアブルジャンブ)」と「脱獄名人ベンサム Mr.2・ボン・クレー」の能力を最大限生かすことができる!「ボン・クレー」の「脱走の舞『白鳥アラベスク』」は力スロット出現アップ対策に、「サンジ」の「悪魔風脚」は防御力の高い敵を一掃させられる。今回の冒険にうってつけのメンバーと言えるだろう。
残りの2枠は中ボスの「ハチ」と強敵の取り巻きに対抗するため、知属性のできるだけ能力値の高い仲間を連れて行きたい。「ゼフ」の船長効果を保つには体力を一定以上維持する必要があるので、ダメージを半減できる必殺技を持つ「ドクトル・ホグバック」が頼りになる。もう1人はいざという場面で火力を上げられる「ニコ・ロビン」を加えてみた。

タコ焼き屋一行を仲間にするため、いざ出航!!

この冒険を無事クリアするには、いくつかの条件を満たす必要がある。①体力を保ち「ゼフ」の船長効果が有効である、②「ハチ」から「たこはちブラック」を食らわない、③「サンジ」と「ボン・クレー」の必殺パワーをバトル7までに溜めきる。以上の点を踏まえて慎重に進んでいこう。

バトル1

バトル1

バトル5までは比較的多く現れるタカラガメやダイミョウガメ、ペンギンなどから攻撃を受けつつ体力と相談しながらターンを溜めて行こう。ただしバトル6を迎える前になるべく体力を回復しておくことを忘れずに!

ターンをうまく溜めて進もう

ターンをうまく溜めて進もう

「ハチ」は毎ターン攻撃が辛いので、「狂気の没人形手術」で耐え凌ごう。戦いが長引きそうなら「百花繚乱」や「海流一本背負い」を惜しみなく使って突破するのも一つの手だ。ここは体力維持を最優先にしていこう。

惜しみなく必殺技を使おう!

惜しみなく必殺技を使おう!

いよいよケイミーとの対決の時!!

ついにバトル7にたどり着いた。まだ「ボン・クレー」の必殺パワーが溜まっていなかったのでヒヤリとしたが、幸いにも防御力が高いパターンの取り巻きが出現した。何とか体力を維持し、船長効果も保てているので十分に勝機はある!

バトル7

バトル7

「導きのマーメイドボイス」が終わったらすぐに「悪魔風脚」を発動して、敵を一掃しよう。体力も心許ないので「ゼフ」の「赫足の一蹴」で肉スロットをしっかり取って回復も行っておく。

敵を一掃してしまおう!

敵を一掃してしまおう!

「ケイミー」の行動は、通常攻撃と「マーメイドボイス」による敵全体の回復を交互に行うだけなので、特に苦労することもないはず。ここまできたら勝利は目前だ!

マーメイドボイスによる回復

マーメイドボイスによる回復

瀕死状態にしても何もされず、悠々と「ケイミー」を撃破!

ケイミーを撃破!

ケイミーを撃破!

残念ながら手配書は手に入れることはできなかったが、新しい称号「人魚」をゲットした!

新たな称号をゲット!

新たな称号をゲット!

今回編成した一味の他にもいろいろな組み合わせでクリアできそうだ。船長・フレンド船長を「ナミ(幸せパンチ)」にした知属性一味を作れるなら、中ボスの「ハチ」や強敵の取り巻きに手間取ることもなく、「サー・クロコダイル」や「花剣のビスタ」も編成に入れられれば防御力の高い敵を一掃できるだろう。力スロット変換に影響を受けることもないので、こちらの一味の方が弱点が少ないかもしれない。みんないろいろな攻略方法を試してみよう!

※画像は実際と異なる場合があります 掲載日6月30日

エリア一覧に戻る


攻略ガイド エリア攻略 キャラクター一覧 クラス別キャラクター一覧 連携スキル キャラクター進化の早見表 進化用キャラクター入手場所 船一覧 公式サイト