攻略:決戦!サボ 竜翔

24時間限定で公開されたスペシャル冒険「決戦!サボ」。みんなはもうチャレンジしてるかな?今回は「決戦!サボ」の難易度「アルティメイト」の冒険「決戦!サボ 竜翔」の攻略情報をお届けしよう。

革命軍No.2「サボ」がついに登場!!

「コリーダコロシアム」に参加した我々の前に現れたのは、革命軍No.2の「サボ」。どうやら“メラメラの実”を求めているようだ。その地位と野望にふさわしく、冒険の難易度にはスペシャル島の最難関である「アルティメイト」が存在する。厳しい戦いだが、今の我々にはトレクル2周年記念として用意された特別な船がある。期間限定の船を用いてこの冒険に挑めるのは、この時が最後のチャンスかもしれない。覚悟を決めて「アルティメイト」に挑戦することにした。

強靭タイプ・スロット効果上昇を重視した一味!!

“メラメラの実”を狙う、ドラゴンの右腕を倒して仲間にするための一味編成はこれだ!

スロット効果を重視した強靭タイプの一味

スロット効果を重視した強靭タイプの一味

船長は「サンジ 男を懸けた愛の料理人」を選び、フレンド船長には「ロブ・ルッチ 歴代最強の「CP9」」を選択した。彼らの船長効果により、通常時であっても強靭タイプの攻撃力は約5.6倍、スロット一致時には、約6.8倍になる。「ルッチ」の船長効果は一味の回復力を0にしてしまうので、「サンジ」の船長効果にある体力上昇の効果とターン終了時の回復をうまく利用する必要があるだろう。
船員には、バトル4でスロット変換と固定を仕掛けてくる「斬撃隊」に対抗するため、「武闘家のベポ」を選んだ。「ベポ」の必殺技なら「速」スロットは「空」にできるので、固定されても安心だ。さらに、バトル5での「サボ」の必殺技には「チェイン係数半減」の効果を持つものがある。それに対抗するために「女帝ボア・ハンコック 九蛇海賊団船長」を一味に加えた。「ハンコック」は強靭タイプではないが、彼女の必殺技はチェイン係数が2.5倍で固定されるので、チェイン係数の半減は無効化される。さらに、この技には敵を1ターン遅延させる効果もあるので、ギリギリの戦いではかなり重要になる。また、大事な局面で一味の火力を上昇させるために「暴君バーソロミュー・くま 政府の人間兵器」と「ブルーノ 歴代最強の「CP9」」を一味に加えた。「くま」の必殺技はスロット一致時の影響力を上昇させるものであり、上記した「ルッチ」の船長効果の手助けになる。さらに「ルッチ」の必殺技は自属性スロット出現率を上昇させるので、合わせて使うことで絶大な効果が得られる。「ブルーノ」の必殺技は「サンジ」の必殺技と同じく、一味の大半を占める強靭タイプの攻撃力を上昇させるものとなっている。一味の火力を補助することができる。
船は、一味の攻撃を1.5倍にし、冒険開始時から一味の必殺ゲージがMAXとなる「サウザンド・サニー号 トレクル2周年記念モデル」を使用する。これにより、必殺ターンを溜めることなく冒険ができる。

道中はとにかく攻撃を受けないように注意!!

今回の冒険、道中に現れる敵の攻撃力は非常に高い。カメやロブスターの攻撃力も高くなっている。この一味は「肉」による回復ができないので大変厳しいが、幸いにも船の効果で必殺ターンを溜める必要はない。できるだけカメやロブスターからも攻撃を受けないように進めていけば、攻略も不可能ではないはずだ。しかしながら、バトル1に現れた敵は全て1ターン目からの攻撃となる。6体全てを倒すことはできないので、さっそく攻撃を受けてしまうことになるだろう。倒す順番に注意して「砲撃手」1体から一度だけ攻撃を受ける程度に抑えれば、今後のバトルも攻略しやすい。なお、「砲撃手」は一度攻撃をすると次の攻撃まで3ターンの間ができるので、ターンを溜めるチャンスだ。今回は船のおかげで必殺ターンを溜める必要はないが、この一味では「サンジ」の船長効果による毎ターンのわずかな回復が鍵となる。先ほどの「砲撃手」からのダメージはこの間に癒そう。

砲撃手1体でこの威力

砲撃手1体でこの威力

封じの厳しい戦いが続く

バトル2の「遊撃手 凄腕」と「狙撃隊 隊長」は、ターンが回ってくるとそれぞれ心属性と知属性を封じ状態にし、「タツノオウ」は一味をランダムで封じ状態にする。だが、後ろの「ナックルチンピラ」と「ピストルチンピラ」は割り込みで、しびれ状態にさせる必殺技やフレンド船長効果無効にする必殺技を使う。先にこちらを倒してしまおう。しかしながら、スロットの状態によっては封じ状態を受けることが避けられない。この一味の場合、「ハンコック」のみが強靭タイプでなく、攻撃力が低いので封じられても痛手にはならない。よって「遊撃手」からの心属性封じを受けた。また、この場合でも「遊撃手」の次の攻撃まで少しだけターンを溜めることができる。そして、バトル3の「斬撃隊 隊長」も封じ状態にする必殺技を使う。こちらは力属性を封じてしまい、この一味にとっては大きな痛手だ。絶対に受けないようにしよう。ただし、カメやロブスターからも攻撃は受けたくないので、ターゲットの選択は注意したい。

封じ状態になる可能性はつねにある

封じ状態になる可能性はつねにある

バトル5への準備が重要なバトル4

バトル4に登場する「格闘隊 武装隊員」と「突撃隊 武装隊員」はバリアを張っており、「格闘隊」はPERFECTの攻撃を3回、「突撃隊」はGOODの攻撃を3回当てることで解くことができる。1ターンでこちらの攻撃は3体分のダメージを与えることしかができないが、その3体を力属性の一味にすれば、1ターンにつき敵を1体ずつ倒していくことも不可能ではない。

タップミスは許されない

タップミスは許されない

しかし、「斬撃隊 武装隊員」は先制で属性スロットを不利なものに変換し、固定する必殺技を使ってきた!そこで「ベポ」の必殺技「アイアイキャプテン」を使い、力属性にとって不利な「速」スロットを「空」スロットに変換する。これで十分な攻撃が与えられる。

スロット変換はとても重要!

スロット変換はとても重要!

なお、「緑海賊ペンギン」はターンを迎えるとダメージを大幅にカットする必殺技を使う。これは何としてでも避けたい。今回は「緑海賊ペンギン」は登場から攻撃ターンまで4ターンの猶予があったが、2ターンや3ターンの場合もあった。「斬撃隊」達は、ターンを迎えると3割ほどこちらの体力を減らす強力な必殺技を使うが、1回程度なら耐えることができる。優先順位を変更して、「緑海賊ペンギン」はターンが回る前に倒してしまおう。
また、バトル4突破の最後のターンは、「ルッチ」の必殺技「六王銃 (ロクオウガン)」を使おう。これで自属性スロットの上昇率は大幅にアップし、バトル5で有利になる。

これで準備万端!いざ決戦へ

これで準備万端!いざ決戦へ

ついにサボが登場のバトル5!

「サボ」は登場早々、スロットシャッフルとチェイン係数増加量半減の必殺技を使う。道中でスロットを整えていたとしてもムダになってしまう。しかし、先ほどのバトル4で「六王銃 (ロクオウガン)」使っていたので、変換されてもスロットはいつも以上に揃うこととなった。この状態を活かさない手はない。

スロットは万全!

スロットは万全!

まず、「サンジ」の必殺技「悪魔風脚 一級挽き肉 (ディアブルジャンブ プルミエール・アッシ)」で強靭タイプキャラの攻撃力を上昇させた。さらに、「くま」の「つっぱり圧力砲 (パッドほう)」で揃ったスロットの影響を上げる!そしてさらに、「ハンコック」の「虜の矢 (スレイブアロー)」を発動すれば、先制で半減されてしまったチェイン係数の増加量を固定することができ、さらにサボの攻撃を1ターン遅延させることもできる!高められた攻撃力をぞんぶんにぶつけよう!

必殺技で火力を最大に!

必殺技で火力を最大に!

しかし、「サボ」の体力はわずかに残ってしまった!「ハンコック」の必殺技で遅延しており、攻撃はされないが、割り込みで「サボ」は攻撃力を上昇させてしまう。何としてもこのターンで倒してしまおう。「ルッチ」の必殺技による自属性スロット出現率上昇の効果は続いており、かなりスロットは揃っている。さらに「ブルーノ」の必殺技「「鉄塊」(テッカイ)輪(りん)」を発動!これにより、強靭タイプの攻撃力は再び上昇する!そしてついに「サボ」を倒すことができた!

サボとの戦いに勝利!

サボとの戦いに勝利!

「サボ」を仲間にすることができた!

手配書をゲット!

手配書をゲット!

新たな称号「総長」を入手した!!

新たな称号をゲット!

新たな称号をゲット!

サボの行動を検証!

さて、今回の攻略ではとにかく「サボ」に攻撃のスキを与えないようにし、回復に頼らず攻撃力を集中させて倒すことに尽力した。「2周年サニー号」があるからこそできた攻略と言える。結果として、サボがどんな攻撃をするのかがわからなかったので、今度は「サボ」がどんな攻撃をするのか検証したい。
というわけで、攻撃を受けてみたところ、通常の状態では7000を超えるダメージを受けた。また、1ターンが経過し、攻撃力上昇後の攻撃では10000を超えるダメージだった。この程度なら、1度や2度の攻撃を受けてもよいと判断してしまうかもしれない。しかし「サボ」の体力が3割程度になったタイミングで攻撃を受けてみたところ、「サボ」は「「竜爪拳」竜の息吹」という必殺技を使った。こちらはかなりの威力で340000ものダメージを受けてしまった……。というわけで、やはりトドメをさす場合は集中的に攻撃をした方が得策だろう。

これが革命軍の攻撃力だ!

これが革命軍の攻撃力だ!

なお、「サボ」は2ターン経過時に攻撃間隔を1ターンに短縮し、3ターンが経過した際はスロットシャッフルの必殺技を発動、そして4ターン経過した際にはGOODを2回受けるまで消えないタイミングバリアを張ってしまう。このように戦況はどんどん厳しくなっていくぞ。

ターンが経つにつれ追い詰められる

ターンが経つにつれ追い詰められる

今回編成した一味の他にもいろいろな組み合わせでクリアできそうだ。可能なら船長・フレンド船長に「人食いのバルトロメオ」を連れていくことを強くおすすめしたい。一味を打突タイプで編成すれば「バルトロメオ」の船長効果で高い攻撃力を維持することができる。さらに、「バルトロメオ」が攻撃に参加しなければ受けるダメージは軽減されるので、攻略した一味ではできなかったカメやロブスターから攻撃を受けての必殺ターン溜めができるようになる。「2周年サニー号」がない場合でも必殺技を使いやすくなるぞ。また「バルトロメオ」の必殺技は「オマージュ神拳 バリバリの銃 (ピストル)」は、残り体力が少ないほど大ダメージを与えるという効果だけでなく、攻撃を受けても倒れないという効果もある。「サボ」の超強力な「「竜爪拳」竜の息吹」を受けても耐えることができ、その状態でもう一方の「バルトロメオ」の必殺技を使えばさらに大ダメージを与えることができる。またその際の船員として、「大槌のブラメンコ」を加えたい。必殺技の「ポケットの大槌」で今回の冒険で苦しめられた不利スロット変換に対抗できる。また、「サボ」は状態異常無効化等は使っていないので打突タイプの「ディアマンテ」で遅延させることも有効だ。ただし、「サボ」は2ターン経過した頃に攻撃間隔を1ターンに変更する必殺技を使うので、遅延させるタイミングには注意しよう。
みんなもいろいろな攻略方法を試してみよう!
※画像は実際と異なる場合があります 掲載日5月15日


攻略ガイド エリア攻略 キャラクター一覧 クラス別キャラクター一覧 連携スキル キャラクター進化の早見表 進化用キャラクター入手場所 船一覧 公式サイト