ペローナの奇妙な共同生活

スペシャル冒険「ペローナの奇妙な共同生活」。みんなはもうチャレンジしてるかな? 今回は「ペローナの奇妙な共同生活」の最難関とされる冒険「ペローナの奇妙な共同生活 2年」の攻略情報をお届けしよう。

この冒険で仲間になるおすすめキャラ

“ゴーストプリンセス”ペローナ シッケアール王国 跡地

c1855

 

属性 タイプ1 タイプ2 能力スロット数
力属性 射撃 野心 4
Lv 体力 攻撃 回復
1 730 345 200
99 1,820 890 401
必殺技名 ゴシックの天使
必殺技内容 2ターンの間スロットによる攻撃ダウンを無効化し、受けるダメージを半減、3ターンの間ターン終了時体力を2000回復する
船長効果名 スウィート&サワー・スピリッツ
船長効果内容 射撃タイプキャラの攻撃を2.25倍、体力を1.2倍にし、受けるダメージを10%減らす

■ 必殺技の「ゴシックの天使」は非常に耐久力の優れた必殺技だ。不利属性などのスロットによく攻撃ダウンの無効化や、ダメージ半減、ターン終了時に体力回復などの効果は、ボスの様々なギミックや猛攻に耐えるだけでなく、長期戦を強いられる冒険での安定的な攻略に役立つだろう。

■ 船長効果は、上記の必殺技と相性の良い耐久性に優れた効果を持つ。射撃タイプには遅延技に優れたキャラが多いので、耐久性の高く、道中の必殺ターン溜めが容易になる安定した一味が編成できるだろう。

冒険攻略

バトル1で大ダメージを受け、[肉]スロットの出現率上昇

Caribou03

バトル1に登場するヒヒは、先制でこちらの体力の99.9%に相当するダメージを与えてくる。
ペローナ」からも「ザマーミロ」と言われてしまうが、[肉]スロットの出現率を上昇してくれる。
この[肉]スロットでしっかりと回復しつつ、先を進もう。

道中は必殺ターンを溜めよう!

Caribou04

道中はカメやブタからの攻撃を受けながら必殺ターンを溜めよう。ただし、開始当初はバトル1でのヒヒからのダメージが残っていると思うので、攻撃を受ける際は体力に注意しよう。
ボスとのバトルでは一度も攻撃を受けずに攻略する想定なので、体力が尽きないギリギリであれば問題はないぞ。

バトル4はペローナとバトル!

Caribou05

ペローナ
体力 234,582 攻撃力※(行動間隔) 3,871(2)
先制行動
一味の攻撃3割ダウン(3ターン)
割り込み行動(2ターン毎)
全スロットを[爆弾]スロットに変換

(※実際のダメージ値とは誤差が出ることがあります)

バトル4では「ペローナ」と「ミホーク」が登場!

「ミホーク」は先制でこちらにかかっている有利効果を打ち消す。つまりバトル1でかかった[肉]スロット出現率上昇もここで消えてしまうぞ。その後ミホークは立ち去り、「ペローナ」が相手となる。

「ペローナ」は先制でこちらの攻撃を3割減らしてしまう。攻撃間隔は2ターン。体力は決して高くないので相性のいい属性のキャラで攻撃すれば、一度も攻撃を受けることなく倒せるはずだ。

バトル7の相手はペローナとミホーク!!

Caribou06

ペローナ
体力 292,939 攻撃力※(行動間隔) 2,301(1)
先制行動
遅延無効
ターン終了時に敵側全体10万回復(99ターン)
GREATタイミング3回バリア(1ターン)
割込み行動(ミホークの体力半分以下)
敵側全体の体力全回復
割込み行動(1ターン経過)
自身の防御力100倍(2ターン)
ミホーク
体力 639,402 攻撃力※(行動間隔) 10,000(3)
先制行動
自身の攻撃2倍
割込み行動(ペローナ撃破時)
敵側の有利効果を全て打ち消す
通常行動(HP50%以下)
中段下段を不利スロットに変換
通常行動(HP20%以下)
自身を状態に変化(1ターン)

(※実際のダメージ値とは誤差が出ることがあります)

最後のバトルは「ペローナ」と「ミホーク」の二人が相手!!
おすすめする攻略法は先に「ペローナ」を倒し、その後「ミホーク」を倒すというものだ。

この「ペローナ」と「ミホーク」は先制の行動で敵側を強力な状態にする。具体的には毎ターン終了時の回復と遅延無効、「ペローナ」のみGREATタップを3回するまでダメージが与えられなくなるバリア、さらに「ミホーク」は攻撃上昇の状態にもなっている。
そして「ペローナ」は1ターン経過すると防御を大幅に上げてしまい、耐久性にも攻撃性にも優れた状態となるので注意しよう。

しかしこれらの強力な有利効果は、「ミホーク」の、『「ペローナ」撃破時に行われる割込み行動』で全て打ち消される。逆に「ミホーク」の体力が半分を下回ると「ペローナ」は「ミホーク」も含めて全ての体力を回復してしまう。

そこで、先ほども述べたように攻略の際には先に「ペローナ」を倒し、その後「ミホーク」を倒したい。
「ミホーク」の攻撃が非常に強力なため、それを受けないよう先に「ミホーク」を攻撃したい気持ちもあるが、「ミホーク」の攻撃間隔は3ターンと比較的長い。
それまでに「ペローナ」も含めて全て倒してしまおう。
どちらにせよ、「ミホーク」は体力が減少するとこちらを不利にしたり、あるいは自身をさらに強力にする効果技を使うので、勝負は一気に決めよう。

攻略おすすめ編成①

Caribou01

オモチャの兵隊さん 雷兵 スロット変換、様々な状態異常の回復
鬼竹のヴェルゴ ドンキホーテファミリー最高幹部 スロットの影響をかなり大きくする
キャプテン・キッド “南の海”出身の超新星 割合ダメージと自身の攻撃を2倍
フカボシ 王国軍三強 タップタイミングボーナスの上乗せダメージ
“怪僧”ウルージ 超新星 打突タイプの攻撃上昇
Mr.3 姑息な楽士 スロット変換
ゴーイング・メリー号Lv.6以上(一味の攻撃1.2倍)

今回の冒険は、ボスである「ペローナ」と「ミホーク」を一気に倒す事が攻略のコツだ。そこでより攻撃を高められる船長効果や、必殺技に攻撃上昇の効果を持つキャラを一味に編成したい。
そこで鍵となるのが前回のスペシャル冒険で手に入る「ウルージ」だ。「ウルージ」の必殺技は1ターンの間、打突タイプキャラの攻撃を1.5倍に上昇させるだけでなく、GREATタップを4回行えば、その次のターンは打突タイプキャラの攻撃を1.75倍にする。
つまり、2ターンもの間打突タイプキャラの攻撃を上昇させる事ができる。また「ペローナ」のバリアはGREATタップを3回行う事でダメージを与える事が可能になる。1ターン目で「ウルージ」の必殺技を使い「ペローナ」を倒してから、2ターン目で「ウルージ」の必殺効果によりさらに強力になった一味で「ミホーク」で攻撃を加えるのがこの一味の基本的な戦略だ。
また、「ペローナ」を1ターン目で確実に倒す為には「ヴェルゴ」の必殺技でスロットの影響を上昇させる必要がある。その必殺効果をより活用するためにも、あらかじめ速属性のキャラに揃った[速]スロットは温存しておこう。
2ターン目に「ミホーク」へ攻撃する際には、「フカボシ」の上乗せダメージや「兵隊さん」「Mr.3」のスロット変換を利用すれば、「ウルージ」で高められた攻撃と合わせてより大ダメージを与えられる。万が一「ミホーク」の体力がわずかに残ってしまっても、自身の攻撃を2倍にする必殺技を持つ「キッド」の必殺技で倒せるはずだ。

攻略おすすめ編成②

Caribou07

冥王レイリー 時代を見守る老兵 スロットの影響とチェイン係数の強化、
固定大ダメージ、受けるダメージ激減、
スロット変換の必殺技と、
必殺ターンを短縮し、
体力低下時に超高火力と自属性スロットの出現率が上昇する船長効果
冥王レイリー 時代を見守る老兵 上記に同じ
“昼の王”イヌアラシ 超強力な上乗せダメージ
狐火の錦えもん 必殺ターン短縮
ロブ・ルッチ 大海賊時代の死闘「闇の正義」 スロット影響上昇、敵の防御を半減
シールドランスのスピード・ジル 1ターンバリア解除
サウザンド・サニー号Lv.10
一味の攻撃1.5倍
全体ダメージの必殺技

バトル1で現れるヒヒの先制行動はこちらの体力を0.01%にしてしまう。そこでこの「レイリー」を船長として一味を編成しよう。
「レイリー」の船長効果は体力が少ない時に攻撃をさらに上昇させ、また自属性スロットの出現率も上昇する。

[肉]スロットの出現率が上昇し回復のしやすい状況となっているが、そこであえて[肉]スロットでの回復を行わなければ、常に高火力の一味としてサクサクと道中の敵を倒す事ができるだろう。
錦えもん」の必殺技は必殺ターンを短縮させるものなので、道中では必殺ターンを溜める必要もあまりない。
ボスとの戦いでは「スピード・ジル」の必殺技で「ペローナ」のバリアを解除し、船長効果のおかげでほぼ確実に揃っている自属性スロットの影響を「ルッチ」で上昇させ、「イヌアラシ」の上乗せダメージも加えれば1ターンでの撃破も可能だ。

※画像は実際と異なる場合があります
掲載日12月19日


攻略ガイド エリア攻略 キャラクター一覧 クラス別キャラクター一覧 連携スキル キャラクター進化の早見表 進化用キャラクター入手場所 船一覧 公式サイト